【粟おこし・岩おこし】大阪みやげの〈戎大黒本舗〉 

about

大阪みやげを作り続けて89年、大阪の【戎大黒本舗】でございます。

創業当時から変わらない製法で作る「粟(あわ)おこし」をはじめ、大阪からよろこびと笑顔をお届けする商品づくりに取り組んでいます。


◎戎大黒本舗のあゆみ
1927年 6月創業。1930年、粟おこしの製造をスタートし、旧陸海軍・鉄道・紡績・デパートなどと取引を開始。
1941年以降、物資統制令や戦争の影響により休業を余儀なくされる。
戦後、1948年に大阪市天神橋に移転し、「戎大黒おこし」の商標登録を機に1950年、社名を「㈱戎大黒本舗」とし改組設立。
1954年、「戎大黒おこし」が第13回全国菓子大博覧会( 京都市にて開催)で[ 名誉金賞牌] を受賞 。
1984年、「粟おこし」が第20回全国菓子大博覧会(東京都にて開催)にて[全菓博大賞]を受賞。
1985年、阪神タイガースとライセンス契約を結び、オフィシャル商品を販売スタート。
2010年、戎大黒本舗の「おこし」が大阪府より、大阪の伝統ある特産品として『大阪産(おおさかもん) 名品』に指定される。
読売巨人軍とライセンス契約を結び、オフィシャル商品を販売スタート。
2012年、東武タワースカイツリーとライセンス契約を結び、読売巨人軍とのコラボ商品を発売スタート。
2016年、オフィシャルオンラインショップをBASEにてオープン。


◎主な販売店さま
JR駅構内キヨスク(大阪駅・新大阪駅・天王寺駅など)
近鉄駅構内ファミリーマート(難波駅・鶴橋駅・上本町駅など)
なにわ名物いちびり庵(道頓堀・千日前)
リトル大阪(道頓堀・ユニバーサルシティウォーク)
空港専門大店(伊丹空港・関西空港)
なんばグランド花月
大阪城天守閣・他城内売店
くいだおれ(道頓堀)、
阪神梅田本店、阪神甲子園球場
道頓堀・新世界・通天閣近辺みやげ専門店
イオン各店(京橋店・吹田店・金剛店・長吉店・古川橋駅前店)
ドン・キホーテ各店(道頓堀店・御堂筋店・梅田本店・大阪駅エキドンキ店・新世界店)
etc.

  • Home
  • About
  • Blog